読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nobinobiの術

心も体もノビノビしたがっているよ。

少し猫を見習ってみるかな。

目の前に急に車が突っ込んでくるとか、
横で破裂するような大きな音がしたとか、
そういう恐怖の瞬間、体はどんな風になる?

 

「肩をすくめて、
首を縮めて、
背中を丸くして、
腕で胸を守るような感じやろなあ。」

 

だよねー。じゃ、怒っている時はどう?

 

「首を突き出して、
肩をいからせて、
両手なんかも広げたりして、
口もトンがっとんのとちゃう?」

 

そうだよねー、nobinobiくん。でもさ、そういうのって
アレクサンダーテクニックの先生としては
あるまじき姿でしょう?
みなさんに、”体も心ものびのびさせましょう”って言ってるのに。
私ってダメダメだよね。

 

「そりゃ、しゃーないで、それは動物の本能やからな。
猫も怒ったらシャーッと体を猫背にして怒るがな。

恐怖の時に体を小さくするのは、自分を守るため。
怒っている時に体を大きく見せるのも、自分を守るためやな。

 

でも、人間と違って、その状況が目の前になくなったら
すぐに解放できるんや。猫は正真正銘ののびのびくんや〜」

 

なるほどねえ。人間も動物だもんね。
じゃ、肩いからせたり、猫背になっても恥ずかしくないね?

 

「あったりまえや。恥ずかしくないっ。

ただし、
すぐに体を解放するというような、猫にできることが
もはや人間は本能でできんのじゃい。」

 

あ、知ってるよ。アレクサンダーさんが言ってた言ってた。
文明の進化が早すぎて、人間の体の進化が追いついていないんだよね?

 

「そや。だから、人間はインテリジェンスを使わんといかん。
自分で意識して、体を解放する
というプロセスっちゅうのを踏まんとな、
いっつまでも、体固めたまんまになってしまうんや。
そして、カチカチのかちんこ人間になってしまうわけや。」

 

インテリジェンスかあ。。。

 

「それと、
できんかっても、自分をいちいち責めるな。

猫は反省せんでぇ〜。ただ学ぶだけや。
次にできるかもしれんし、できんかもしれん。

 

できたらバンザイ!
できんかったらまたやればえーやろ。」

 

そうか。
それが、nobinobiの術か!

 

それでは、お猫様を見習ってみますかのぉ。

 

 

 *****

5月下旬、10日ほどですが日本に行きます。

プライベートレッスンを取りたい方、
nobinobiの術を知りたい方、一度ご連絡ください。
メール:info@itsukojmasuda.com

 

それと、ちょっと宣伝させてくださいね。

 

5月28日(土)は泉岳寺STOCKで2時間のワークショップを行います。
その後のランチもご一緒できます。ぜひぜひ、いらしてください❤️
詳細、お申し込みはこちら↓↓↓↓↓↓

brisa-plus.com

 

 

 

 

今日も読んでくれてありがとう!

 

にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ