読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nobinobiの術

心も体もノビノビしたがっているよ。

思考は筋肉に伝わる

お腹が痛い時って、きゅ〜〜〜〜っと締め付けられるような感じですよね?そういう時って「イタタタ・・・」ってお腹を押さえて背中を丸めがちなんだけど、本当は逆の方がいいんじゃないかな。

 

痛いと思ったら、首に余計な力を入れないで、体をのびのびに戻してリラックス。

 

そうすれば、内臓にもスペースが生まれて、緊張状態の腸もゆったりして痛みがおさまるかも。

 

「私たちは、体であろうと、思考であろうと、感情であろうと、全てを筋肉の緊張に変えている」と、F.M. アレクサンダーは言っているんだよね〜。

 

という話を、先日、ちょっと得意気に、大学時代の友人たちにしたんです。そしたら、昔から天然(まあ、私も相当天然ではあるけど)サザエ(仮名)が、

 

「あ〜わかるぅ。私、便秘気味の時にね、腸をモミモミとマッサージしていることを想像するの。そうすると、するするする〜って出るんだよ」って。

 

マ、マジかっ!!!

 

そこまでの発想はなかった。天然アレクサンダー、サザエ。

 

その話をしてから、実は試していまして、触るわけじゃないけど、腸をモミモミマッサージしている様子を想像して、ゆっくり呼吸にも意識を持って、ゆったり座ると、これが嘘のように、いけるんですよ。騙されたと思って、やってみてください!!!

 

ところでね。この間、手の内側を扉に挟んでしまって、これは血豆になるかもと思うような痛さだったんですが、この時もアレクサンダーテクニックを発動しました。

 

「OK、冷静にね。大丈夫。ここの筋肉君、慌てずにゆったりしよう」と思ったんです。

 

そしたら、数分後には痛みもすーーーとなくなり、血豆どころか跡形も残らずでした。

 

私はアレクサンダーテクニックの教師ですから、(しつこいけど)

「思考は筋肉に伝わる」ことを知っているわけですが、こう毎日のようにそれを経験し目の当たりにすると、

(当たり前だけど)本当に「思考は筋肉に伝わる」んだなとわかります。

 

こうなってくると楽しくなってきて、見えないところに意識を持っていくことで、けっこう色々なことがコントロールできるという、すごい世界に突入していきます。

 

 

今日も読んでくれてありがとう!サンキュッ!

感謝です🙏

 

にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ