読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nobinobiの術

心も体もノビノビしたがっているよ。

自分の心の平和にチューニングする。

今日は、LAに来て3年目、パフォーマーとして活躍中の40代の男性マキ君(仮名)のお話を。

 

最近、体の不調を訴えていて、夜に心臓が重苦しくなるとのこと。なのに医者に診てもらってもなんでもない、という診断。

 

ふむふむ。ほんじゃ、ワークにはいりまひょか。

 

「最近、頭の中を占めていることってなんですか。それを観察してみてくださいね」
と体だけでなく、思考についても観察してもらいました。

 

心臓が痛くなるくらいだから、仕事や人間関係、将来のことなどの悩みが出てくるのかなあと思いきや

 

「僕、毎日405(フリーウェイ)を使うんですけど、みんな運転が荒いんですよ。ものすごいスピードで走っているのに、ちょっとの車間にも入ってきて、本当危なくて、そのことを思っています。」

 

へ。運転のことなんだ。

 

「そういう荒い運転をする車が来ると、どういう感情が生まれるんですか?」

 

「うーん、このヤロー!という怒りですかね。運転が下手なくせに、こんな危ないことしやがって。こういう奴らがいるから、事故がなくならないんだって思っていますね。」

 

「で、どうするんですか?」

 

「”今日は許せねー”と思って、追いかけます。」

 

「へえ、”今日は”って。。。いつも同じ車なの?」

 

「あ。いや、違う車ですね(笑)」

 

 

ここでお気づきでしょうか。

 

マキ君は405で無茶な運転をしている無法者に腹を立てているわけです。
危ない運転➡︎事故➡︎迷惑 確かにね。
そして、正義の味方としてそれを成敗してやろうと追いかけてる。

 

いや、そのキミも危ないやんっ。事故になるやんっ。

 

これ、まさに、前回書いたように、同じ周波数の中にいるってことです。

 

現に私も405を毎日運転してますが、そういう無法者、気になりませんもん。見かけることもほぼない。無法者がきたら「あ、危ないから近づくのはやめよう、どうぞどうぞ、お先にどうぞ〜♪」と思うことはあっても、追いかけようなんて絶対思わない。

 

無法者と私の周波数が違うんですね。だから、ひっかかってこないの。(以前はひっかかっていましたけどね😅)

 

マキ君は、ラジオの〈無法者non-stop でお送りします♪)番組に周波数を合わせてしまっているので、毎日毎日何度も何度も無法者があらわれちゃうわけです。すごいよねー。ここまですごいのか、周波数!

 

ここでは正義は置いておきます。

 

解決する方法は、誰が正しいかどうかを追求することじゃないんです。

 

「そういう時に、アレクサンダーテクニックが有効なの知ってますよね?」

 

「あれ、なんでしたっけ?」

 

「自分を観察するんです。ムカついた時、自分の体はどう変化しているか。今、そのことを思った時、体も変化しましたか?」

 

「ああ、明らかに違いますね。肩や首に力が入っています。」

 

「そうそう、そしたらその必要のない力を解放してみて。ゆっくり時間をかけていいから。

カッとなって行動に移すのではなく、一度時間を置いてください。体を解放して、そして選択して。追いかけるか、放っておくか。」

 

「ほー、なるほど。」

 

「じゃ、今やってみます?

いらない力を抜いていく。

首が自由になって、

頭が上に伸びるのを許し、

体が広く長く大きくなるのを許してあげてね。

 

どう?なにか変化あった?」

 

「ああ、リラックスして、車を追いかける気がなくなりました(笑)」

 

「じゃ、次回、405を走る時は、そのことを思い出してくださいね。」

 

 

数週間後、彼の心臓の重苦しさはほとんどなくなったと報告を受けました。

 

「私たちはいろいろな周波数の中で生きているんだろうね、nobinobi君」

「そうやなあ。好きなラジオ番組を選ぶように、自分の人生、好きな周波数に合わせて生きていったらええねん。

 

嫌いな周波数の中で、文句言ったり、体壊したりする必要ないのにな。みんな、自分がどの周波数の中で生きるかを選択できるパワーがあることを忘れてしまうんや。

 

nobinoibiの術をみんなが使えるようになれば、気持ち良く、のびのびと暮らしている人が増えて、結果として平和な世の中になるのにな。平和を叫ぶより、ずっと平和やで。」

 

 

今日も読んでくれてありがとう!サンキュッ!

感謝です🙏

 

にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ