読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nobinobiの術

心も体もノビノビしたがっているよ。

忙しい人

今日は質問を2つしますね。
あんまり考えすぎずに、答えてみて。

 

 

1)自分の中で頭と身体、どっちが大事だと思う?
あるいは大事にしたいと思っている?

 

2)現実には、頭と身体、どっちを優先している?

 

 

 

私はどっちが大事かと言われたら、どっちも大事よ、と答えていたでしょうね。

 

でも、現実には「頭」が最優先でした。そう、あの日が来るまでは。

 

あれもしなきゃ、これもしなきゃ、、、と常にフル回転。子供のことであれやこれやと悩み、友人に言われたショッキングな言葉を反復し、仕事のことであーでもない、こーでもないと考え、子供・夫・学校・仕事のスケジュール調整をし、家族の心配をし、夕食の献立を考え、最近のニュースについて憤慨し、映画の主人公に同情し、明日着ていく服のことが頭をかすめる。。。車を運転しながら「あれ、私、どこに向かっているんだっけ?」なんて状態でしたね。あー、なんて私って忙しい人。

 

私たちは、無意識のうちに1日60,000~80,000ものことを考えているらしいですよ。平均すると3,000前後のことを1時間に考えているんですって。

 

その多くが役に立たないことだということも知られています。衝撃ですよね(笑)。いや、薄々は感じていたんですが、え、そんなに?

 

 

そして、その役に立たない思考のせいで、ぐったり疲れてしまっているのかもしれないのですよ。

 

 

忙しい多くの人たちは、身体の悲鳴に耳を傾けません。腰痛がある。肩こりがある。首が痛い、頭が痛い。。。いくら身体が話しかけても「大丈夫、なんとかなる、大したことないさ」と日々むち打ちの刑を行っています。

 

そのうち痛いのが当たり前になって「痛みは私のお友達」なんて笑って話す人もいます。これはDVの被害者と同じ「諦め」の境地。抜け出せると思えなくなっています。

 

 

そして病気になったり、怪我を誘発してしまったり、動けなくなって初めて自分の状況に気づくなんてことも珍しくないですね。そんな状態になっても「ゆっくり休んでなんかいられない」と身体をいたわることができない人もいます。

 

 

それ、相当、重症です。
(私は自分は健康で、元気と思っていたけれど、実はここまで来てしまっていました。なんや、自分の話かいっっですよね。笑)

 

 

 

頭は「頭も身体もどっちも大事」と知っているのにそうできない。

 

 

自分なのに自分じゃない。

 

 

何かに乗っ取られてしまっているのです。

 

 

 

その正体は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「習慣」です。

 

 

 

今度の東京でのワークショップ『ストレスに強い自分になる』では、このあたりを紐解いていきます。

 

『ストレスに強い自分になる』ためには、ストレスをなかったことにしてしまうのではなく、ちゃんと耳を傾けて、対処する必要があります。

 

 

そのツールをしっかりとつかんでくださいね。

 

 

こちらは↓↓↓↓↓↓東京ワークショップのお知らせです。ぜひご参加ください!

f:id:iamsunandrain:20161015082750j:plain

 

******************

今日も読んでくれてありがとう!サンキュッ!

感謝です🙏

 

にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ